エレキナイト

今日は久々のライブ、って言っても一ヶ月くらい。
違和感感じるけど、一ヶ月に4本は最低やらないと何か物足りない。
去年はほぼそのペースでライブやりながらフルアルバムのrecと平行に動いてた。
ツアーの為に。
なんだかだ去年は80本くらいライブをした。
色々なバンドに携わってたからってのもある。レコーディングも数えきれんくらいやった。

今年はみんな休憩って思ってるだろうな。
水面下で動いてるんだけどね。それは何かはまだ言えないけど少しずつ新しい道が開いてきているのが実感してるし、ただライブが少ない訳ではないということ。

バンドの世界も今や、企業に近い。特に自主レーベルはね。
経験したことないことのオンパレード。それを一つ一つ解決、対応できるようになって行ってる。でも自分たちのチカラではどうしようも出来ない事も沢山ある。

良い限界の見え方。次のステージへ行けるという事。
新たな自信につながっている、まだまだこれから。俺たちの下克上は目の前。

一足先に長かった平成の最後のライブをしっかりと刻む。
とか言ってるけど正直どうでも良いな。
新しい時代なんて自分たちが作っていくもんだし。

どんなライブになるんだろうなぁってイメージしても結局はわからん。
いつもその時の自分の気持ちに身をまかせる。

今日は色々な撮影に出かけた。今まで風景ばかり撮影してたけれど写真展の為に人物を撮影しなければならない。
正直苦手な分野なんだけど、一つレベルアップできた。
なぜ風景が好きなんだろうなぁって今日ずっと考えてた。
それは単純明快で、いつでも自分のタイミングで好きなロケーションに行って撮影できる。もう一つは失敗が許される。
ある意味ノープレッシャー。でも今日自分の体に絵を入れてもらってるスタジオで撮影を許された。モデルは彫り師さんと、日本でも数人くらいしかいない珍しいスタイルの刺青を入れてる方だった。
プレッシャーなんてもんは考える暇なく延々とシャッターを切る。
何回もレンズ交換して。
自分なりに一つレベルが上がったのを実感した。
今回の写真展は自分にとって、今までにない新しいチャレンジ。
モデルもほぼ決定してるし、どのモデルはここで撮影、こういう絵で撮影したいってイメージは完璧。何度も打ち合わせを繰り返して当日に向けて準備をするだけ。

少し音楽と似たような箇所もあって、新曲を作るときにコード一つでドラムのイメージをまず考える、というか勝手にイメージが出てくる。
それを少しずつ組み立てていくだけ。
もちろん、レコーディングもライブの失敗は許されないけど、その失敗が逆に採用されたりする事もある。
耳を傾ける事が大事。
今日は300枚くらい撮影して、見返すと半分以上良い写真だった。
少しずつの成長を楽しんでる。
良い一日だったように思える。

今日初めて、自分の恋人に腹を立ててしまった。大人気ない。
でも嬉しい言葉が返ってきた。彼女も自分の意見と俺のことを考えた発言で。
すごく安心できた。
明日、素直に俺も謝ろうと思う。
素直に謝れるってことは相手が素直だからだろうなぁ。こんなムカついたりすること、今までの付き合ってきた人になかったのにな。
でも良いことなんだろう。
新しい感覚に慣れないけど、そういう気持ちを大事にしたい。
しかし、やっぱりラインやメールってもんは苦手だなぁ。自分のニュアンスが伝わりにくいから。ブログもSNSもそうなんだろうけど。
感情をこんな冷たいデジタルな文字で表現できる訳ないよな。
でも対応していかないと。
難しい世の中だ。
彼女のおかげで成長できる。ありがとう。ごめんなさい。
寝て起きて、メンバーの誕生日プレゼントを取りに行ってスタジオのちのライブ。
今日は忙しい。
スタジオ→リハ→もう一つのバンドのギターrec→ライブ。
音楽漬けな一日、幸せだ。
これで美味い飯食えるようになる。

f:id:faichandr:20190421045318j:plain

去年の横須賀から一年。

大事なもう一つのバンドと仲間。
俺たちとこいつらは特別。関西と関東の良いライバルであり最高な仲間。